アトピー肌に効果のあるサプリで対策しよう|日常生活を快適に過ごす

栄養補助食品

日常生活の工夫で緩和可能

女性

ハウスダストも一因に

アトピーの症状はちょっとしたことで悪化してしまうことがあるので、日常生活の中でもできる限りの対策をしていくことが重要になります。たとえばアレルギー性鼻炎などと同様に、ハウスダストが原因となってアトピーの症状が現れることもあります。そうした場合の対策としては、室内をできるだけ清潔に保つということが第一です。こまめに掃除機をかけたり雑巾がけをしたりすれば、ハウスダスト対策として有効です。ただし、掃除機をかけると一時的にハウスダストが舞い上がってよけいに吸い込んでしまうこともあります。そうなるとアトピーにとってはむしろ逆効果になってしまうので気をつける必要があります。最近では、ハウスダストが舞わないように工夫されている掃除機もあります。そうした製品を使うとともに、アトピーの症状をやわらげる効果のあるサプリメントなどを取ると対策として効果的です。今後はそうした日常生活での工夫によってアトピーを改善できる方法がより多くなっていくと期待されています。

ビタミンB群が役に立つ

アトピーの治療にはステロイド剤が多く用いられていますが、ステロイド剤を使いたくないという人も少なくありません。ステロイドとは副腎皮質ホルモンのことです。副腎皮質ホルモンには、たんぱく質を分解したり炎症を鎮めたりする働きがあります。こうした働きによって、アトピーの症状を抑えることができるのです。副腎皮質ホルモンは自分自身の体からも分泌されています。ビタミンCやビタミンB1には副腎をサポートする作用があるので、こうしたビタミン類をサプリで摂るのが対策として人気となっています。また、肌荒れ対策用の薬に使われているビタミンB2とビタミンB6は、アトピーで炎症を起こした肌に対しても有効に働いてくれます。